専門用語集

デジタリゼーション業務の用語には少し分かりづらい言葉が数多くあります。
ここでは、初めての方にも分かりやすく解説いたします。

1979年に富士通が策定した文字コード「富士通日本語情報システム」
Japanese processing Extended Featureの略。
富士通の汎用機やオフコンが使用しているコード形態です。

Software as a Serviceの略。アプリケーションにインターネットを通して、クラウドから付加されるサービス。Office Web Appsなど。

英語のtrace(追跡)と、ability(できること)を組み合わせた言葉で、「追跡可能性」「生産履歴追跡」などと訳します。 情報トレーサビリティは、データの完全性(不正に変更されていないこと)を証明し、データの起源、正確に計算されたことも証明します。